コレステロール対策ってどのぐらいの期間で効果が出るの?

コレステロール対策を初めてから、どのくらい頑張れば効果が出てくるのでしょうか?コレステロールを下げるのは、かなり努力が必要だと思われるのですが、それをひたすら一人で何年も何年もやっていかなければいけないのか?

ある程度の目安がなければ、やってられません!!

そこで今回は、コレステロールを下げる努力と、その効果が出るまでの期間について解説していきたいと思います。

コレステロールを下げる努力とは?

基本的にコレステロールの数値が高くなってしまった人というのは、普段から動物性脂肪が多く含まれた食事が好きで、よく食べていることが多いです。それから、運動をほとんどしない、という人も多いです。

つまり、今までとは逆の生活パターンにすれば、必然的にコレステロールの数値が下がってくるというわけです。

簡単に手っ取り早くできることといえば、食生活を改善することです。欧米化が進んでしまった日本では、和食を食べる人がとても少なくなっています。しかし、和食にこそコレステロールの数値を下げるヒントが隠されているのです。

伝統的な和食を思い出してみてください・・・脂質がとても少ないと思いませんか?和食の基本調理法は、「煮る」という方法ですから、とにかくヘルシーな料理が出来上がるのです。ですから、コレステロールの数値を下げるためには、食事内容を見直していくことが必要なのです。

おすすめ料理

魚、煮物、サラダ、ご飯、みそ汁を1セットとして、毎日の食事を作ってみるといいでしょう。魚をたまに肉にしてみたり、ご飯を玄米にしてみたり小鉢として副菜を増やしてみたりして、工夫をして和食を食べてみましょう。

(参考)納豆と豆腐でコレステロールを下げられるメカニズム

我慢することもあります

コレステロールの数値を下げるのであれば、洋菓子はお勧めできません!洋菓子には、動物性脂肪がたくさん含まれていますので、コレステロールの数値を下げるではなく、上げてしまう可能性があります。せっかく和食を食べていても、洋菓子を食べ続けていては意味がありません。

もしも甘いものが食べたくなったら、和菓子を食べるようにするといいでしょう。それから、スナック菓子などもコレステロールに悪影響が及びますので、できるだけ食べないようにするといいでしょう。どうしても我慢ができないときには、本当に少しだけと心に決めて、食べてください。

極限まで我慢をすると、ストレスが溜まってしまい、逆に健康状態が不安定になってしまいます。

対策を始めてから、どれくらいで効果がでてくる?

努力を続けることにより、1か月程度で効果が表れてくるようになります。検査結果が悪かった月からスタートして、1か月後に検査をしてみると、かなりコレステロール値が下がっているということが、あります。

それだけ、やってきたことが顕著に表れるのがコレステロールの特徴です。ですから、やればそれだけ答えてくれますし、やらなければそれだけ悪化してしまうということです。